Web Photo Exhibition

デザイナー・スガハラコウジのPhotolog.

2007年07月21日(土)

S.O.S sense of sin [写真展]

画像(316x475)・拡大画像(427x640)

PROLOGUE

画像(475x316)・拡大画像(800x533)

sense of sin

画像(475x475)・拡大画像(700x700)

sense of sin

画像(316x475)・拡大画像(427x640)

sense of sin

画像(475x475)・拡大画像(700x700)

sense of sin

画像(475x316)・拡大画像(800x533)

sense of sin

デザイナーであるぼくにとって、写真はクライアントからの発注に縛られない自由な世界。だからぼくの作品の多くは背景などを活かした自然なもので、意図的な創り込みをしていない。しかし今回のテーマを受けて思い浮かんだのは、人間の本能や潜在意識を揺さぶるような感覚的な作品。そこで敢えて背景を白で飛ばし、深紅の花びらをまいた空間でほぼ等身大のセミヌードを創り込んでみた。ある意味この作品は自分への挑戦でもある。(S.O.S写真展パンフレットより抜粋)

Posted by スガハラコウジ at 11時01分

トラックバック

トラックバックURL

http://sugaharakoji.com/tb.php?ID=19

コメント

こんにちは!
女性のヌードと赤い薔薇で
色艶を感じる題材ですが、
最初の青い写真のイメージのままの
無機質的な不思議な感じですね♪
でも、奥底には深い情熱があるみたいな・・・。
かっこいいです♪

tomoko 2007年08月03日 11時57分 [削除]

★tomokoさん
こんにちは!
嬉しいコメントありがとうございます。
不思議な感じが伝われば満足です。
ありがとうございました。

スガハラコウジ 2007年08月03日 13時38分 [削除]

S.O.Sでこの作品を拝見したときの刺さるような
鮮烈な印象が今も鮮明に残っています。
スガハラさんが珍しく作品の説明を少しなさっていた
のを傍らで伺い、
作品から感じていた印象や元々生きることに対して
感じているものとの双方に一致していて、鳥肌がたった程でした。
と同時に、いろんなものに縛られながらも
縛られない世界とか、自分を解放することだとか
瞬時にいろんな思いが巡った感慨深い作品でした。

purple4 2007年08月05日 09時55分 [削除]

★purple4さん ありがとうございます。
あの時珍しく解説してましたね(笑)
人がどう感じて見てくれているのか
僕の思いと色々違ってたりして面白い発見でした。
purple4さんは僕の思いと同じだったんですね
嬉しいです。 
この写真は僕にとって思い出に残る作品になりましたね。

スガハラコウジ 2007年08月06日 21時14分 [削除]

コメント投稿フォーム

感想コメントやメッセージ、質問など、
どうぞお気軽に書いちゃってくださいね。

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ

July

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリーリスト

キーワードリスト

最近の記事

最近のコメント

検索


リンク集

[ 撮影・カメラ関連 ]

[ 友人のフォトサイト ]

プロフィール

スガハラコウジ

Future Works

Graphic Designer

スガハラコウジ

[Login]

RSS1.0
powered by a-blog
Copyright © 2007 SugaharaKoji All rights reserved.